ボウリング上達への道と知識

ボウリングの初心者が上級者になるまでに必要な知識を提供していきます。ローダウンの練習をされている方も参考にされてください。

プログラム

鉄工所などで使う図面をPDFファイルにして保存し必要なときに検索で取り出すプログラム

投稿日:2020年1月16日 更新日:

紙に書いた図面をPDFファイルで保存して検索表示

私のいとこが鉄工所を経営しているのですが、色々な図面が紙面で送られてきます。その数も積もり積もって数千枚程はあります。

同じリピート品なども結構あり、数年前とは材料費も変わり以前の値段とかを知りたいことが多いようなのですが、その時に以前受けた図面を探すのに一苦労するということで、検索プログラムを作成しました。

いとこがこのようなプログラムが欲しいと言うことは、他の同業者の方も同じようなプログラムが欲しいと思うのではないのかなと思い、ここに紹介しました。

図面をPDFにして検索

上の画像がデータの入力画面と、2枚目の画像がデータの検索画面です。

そして、検索して出て来る画面が下の図になります。

これを見ると、なんかどこかで見たことがある型式だなと思う方もいるかもしれませんが、ハローワークのインターネット検索の型式を思いついて真似して作りました。

検索は複数項目で検索できるようにしています。例えば、会社名、担当者、納期を入力して検索しますと、入力した情報に一致する情報が表示されます。

そしてPDFファイルを見たいときは、ファイル名をクリックしますとPDFファイルが表示されます。

これはPHPで作成してますので、WEBプログラムになります。

いとこの会社は身内だけの会社ですので、WEBプログラムでも十分だと思いWEBプログラムにしました。プログラムにはウィンドウズプログラムとWEBプログラムがありますが、ウェブプログラムの方が家にいようが会社にいようが、どこからでもアクセスできますので便利と言えば便利です。

例えば取引先に出向いていて、急に図面を見たくなった時でも問題なく見ることができます。

ウィンドウズプログラムはWEBプログラムよりもセキュリティー的には安全なのですが、もしパソコンが壊れますと一貫の終わりとなってしまうのが怖い所です。

大きな会社では、複数の人間が会社を辞めたり新しく入社したりしますのでWEBプログラムはセキュリティー上使えないと思います。会社を辞めた人間にいたずらされかねませんので。

まあ、身内だけで経営している小さな工場であればURLをnoindexにして第三者が検索してもネットに表示されないようにして、IDとパスワードを入力してログインするようにすれば、問題ないと思います。

ただし、URLを第三者に教えることは厳禁になりますけど。

検索にはあいまい検索を使っていますので、検索したい語句の一部を入力しても大丈夫です。例えば会社目にが「ABCD」という会社であれば、「AB」と入力して検索するだけで、ヒットしてきます。

結構使えると思う検索は、縦、横、厚さの3寸法を入れて検索する方法です。この検索は、ヒットする図面が一気に絞られてきますので、有効な検索方法だと思います。

PDFファイルの連結と分割はpdf_asというフリーソフトを使って行う

図面をPDFファイルにすると50枚とか100枚という枚数でも、PDFで一つのファイルとして保存できます。見たいときは、そのPDFファイルを開きスクロールすると紙の図面を何枚もめくるよりも簡単に見ることができます。

私は、いとこから預かった図面を数十枚単位での保存と、それぞればらした1枚毎の保存と2つの形で保存しています。

一緒に、注文書や請求書なども付けて保存していますので便利なのではないかなと思っています。

PDFファイルを作るのにお勧めの業務用プリンター

PDFファイルを作るにはプリンターを使いますが、家庭用のプリンターではA3サイズまで出来ないので、業務用のプリンターを使います。業務用のプリンターであればカートシートフォルダーも付いていますので、一気に数十枚の紙をPDFにすることができます。

家庭用のプリンターで1枚、1枚作業していたのでは大変なことになります。お勧めの業務用プリターはブラザーのMFC-J6583CDWなどが良いと思います。コストパフォーマンスも良く、インクの値段もエプソンなどに比べると格安です。

インクは互換インクを使用します。正規のインクですとべらぼうな値段がしますので、互換インクを使用しますがあまりに安い互換インクは注意が必要です。左下に紹介した互換インクより安い互換インクもありますが、インクの質が悪い恐れがあり故障の原因となりかねませんので、ある程度値段が高い互換インクを使います。余談ですが間違っても100均インクなどを使わない用にしないと、速攻でプリンターがいかれてしまいます。ちなみに、私はメチャ安互換インクを使いプリンターを2台ダメにしました。左下に紹介している互換インクは私が使用しているもので、これは大丈夫問題ありません。

PDFファイルをWEB表示させるにはサーバーが無いとだめです。

PDFファイルをWEB表示させるには、サーバーを借りる必要があります。私はさくらサーバーを使っていますが、月額500円程度で借りることができます。さくらサーバーでなくても構いませんが、月額100円とかのサーバーですとPHPは使えてもMySQLというデータベースが使えない場合が殆どです。データベースを使えないと、このシステムは作成することができません。

お勧めするサーバーは「さくらサーバー」とか「ロリポップ」とかになります。何も月額5000円とか払って高額な高性能サーバーを借りる必要はありません。小さい会社で利用するには月額500円サーバーで十分過ぎる程のスペックがあります。

もし、このプログラムを作成してほしい方がおりました下記までご連絡ください。費用は8万円とさせていただきます。作成日数は一週間以内に設置可能です。

※サーバーは別途ご契約いただくことになります。

連絡先:090-9425-5641

-プログラム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

小学校のプログラミング教育は教師に指導する能力が皆無!

2020年から小学校でも、プログラミングの教育が実施されていきますが、現場の小学校教員でプログラムの指導ができる人間は皆無状態です。 実際の指導では、各企業から派遣されてくる指導員による指導が期待され …

no image

小学校のコンピューター教育と将来性

世界のプログラミング教育の現状 現在日本ではITエンジニアが深刻な人材不足に陥っています。経済産業省が発表した数値によりますと、2025年には42.9万人、2030年では59万人~79万人のIT人材が …