ボウリング上達への道と知識

ボウリングの初心者が上級者になるまでに必要な知識を提供していきます。ローダウンの練習をされている方も参考にされてください。

ボウリング

ボウリングのボウルが曲がり過ぎる人

投稿日:2018年12月12日 更新日:

次のことをチェックです。

  1. ホームとしているセンターのコンディションはどうなのか。レーンに引いているオイルの量は何cc入っているのか。あるセンターで43フィートレーンでオイルが22.5ccしか入っていないメンテしたてのレーンで投げたら鬼曲がりでした。でも、センターによってはオイルが16ccとかというセンターもあります。かと思えばオイルの量が30cc位入っているセンターもあります。センターのコンディションによって曲がる度合いが全く違います。
  2. 曲がり過ぎるセンターは、レーンメインテナンスをしていない。レーン上のオイルが枯れている。あるセンターは毎日レーンにオイルを引きます。また、あるセンターは2日に一度オイルを引きます。またまた、あるセンターは一週間に一度なんていうセンターもあるそうです。メインテナンスをしないセンターで投げるものなら鬼曲がり状態です。
  3. ボウルのスピードが遅い人は鬼曲がりします。ボウルのスピードが遅ければ鬼曲がりです。ピンヒットまでの秒数がPBAのプロで2.2秒です。日本の女子プロですと2.4秒位が多いです。もし、ピンヒットまでの時間が3.0秒なんて言ったら鬼鬼曲がりです。私の行きつけのセンターにもいます。ピンヒット3.4秒という人が。いつボウルがヘッドピンに当たるんだ~(笑)という人。その人はボウルが曲がるのが楽しくて投げています。ちなみにピンヒットまで2.8秒ですと見ていてボウルが遅いなと感じます。

とまあ、鬼曲がりにも色々とありますけど、スポコンレーンでスピードがあり鬼曲がりする強烈なボウルを投げれたらカッコ良いですね!それにはやはり2.2秒の20回転ですかね~。難しい・・・。永野プロがこの位ですね。




-ボウリング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ボウリング福島オープン2020の傾向とレーンコンディション

今年もボウリングの福島オープンが開催されると思いますが、今年福島オープンにチャレンジ予定の方に向けてアドバイスをしたいと思います。 昨年参加して、会場であった郡山のボウリング場アピアのコンディションに …

no image

これからのボウリングは両手投げに叶わない時代になる

現在、ボウリング界は両手投げがグングン伸びてきています。日本のプロでも両手投げの選手が登場し、レジャーボウリングでも片手投げのサムレスで投げる若者が増えてきています。 PBAでも結果を出すのは両手投げ …

ボウリングの縦回転と横回転のボウル

縦回転のボウル 私が理想とするボウルは縦回転でアクシスローテンションが入ったボウルです。下の図のようなボウルです。 トラックはサムホールから5cm位離れ、縦回転でアクシスローテーション(舵角)が10度 …

中古のプラグ済ボウリングボールはCGの位置がずれているのをご存知?

ヤフオクなどで、沢山の中古ボウリングボールが販売されています。 もちろん新品のボウルも沢山販売されているので、上手に活用すればお目当てのボウルが安く手に入る可能性が高いわけです。 特にお勧めなのが、プ …

サムホールの調整は自作スクレーパーで

ボウリングをしていると、時々サムホールの穴を大きくしようとして長時間紙やすりで削っている人を見かけます。 中には何年もボウリングをしているのに、スクレーパーという道具を知らずに紙やすりで削っている人も …