ボウリング上達への道と知識

ボウリングの初心者が上級者になるまでに必要な知識を提供していきます。ローダウンの練習をされている方も参考にされてください。

ボウリング

ボウリングのボウルを投げるとポンと音がする

投稿日:2019年1月4日 更新日:

ボウリングのボウルを投げた時に、ポンと音がする人がいます。何も知らない人はその音が不思議に思います。

私などはボウリングを始めたばかりの時に、他の人が投げていてその音がした時におかしくてついつい笑いたくなっていました。

ところが、その「ポンッ」という音はサムホールから指が抜けるときに綺麗に抜けている人でないと出ない音だったのです。

サムホールから指が抜けるときに、ズルッとサムの横が擦れるような抜け方をしているとこの音は出ません。音がしないということは良いサムの抜け方ではありません。

この音はサムホールから親指が抜けるときに、綺麗に真っすぐ抜くようにしないと出ない音なのです。

私は今では、親指がサムホールから抜ける時にでる音でリリースの方向やリリースの仕方が悪くないか一つの目安にしていつも気を付けています。良いリリースをした時は、「シュポッ」という音がします。

また、フィンガーが抜けた時に音がする人もいます。これに関しては良いリリースとの関わりはよくわかりません。

-ボウリング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ボウリングでかっこよく投げたい

ボウリングで一番かっこよい投げ方をしている人、皆さんが憧れている人は誰ですか。憧れる選手は人それぞれですので、かっこよく感じる人も皆違うと思います。 私は、断然EJ Tacketがかっこよく感じていま …

PBAコンディション ベアートーナメントに出て

ボウリングはオイルコンディションにより、難しさが全く違います。通常センターのコンディションはオイル長が40フィートから42フィート位で、外が切ってあります。 10枚目から外のオイルが薄いので、オイルの …

no image

これからのボウリングは両手投げに叶わない時代になる

現在、ボウリング界は両手投げがグングン伸びてきています。日本のプロでも両手投げの選手が登場し、レジャーボウリングでも片手投げのサムレスで投げる若者が増えてきています。 PBAでも結果を出すのは両手投げ …

サムホールの調整は自作スクレーパーで

ボウリングをしていると、時々サムホールの穴を大きくしようとして長時間紙やすりで削っている人を見かけます。 中には何年もボウリングをしているのに、スクレーパーという道具を知らずに紙やすりで削っている人も …

オメガクラックスはどんなボウル?[ボウリング]

ストーム社からニューボウルでオメガクラックスが販売されました。 新素材の[GI-20パール]カバーは、数値上ではオイルに最強の素材となっていますがパール素材ということもありスキッドも見込めるようです。 …