ボウリング上達への道と知識

ボウリングの初心者が上級者になるまでに必要な知識を提供していきます。ローダウンの練習をされている方も参考にされてください。

ボウリング

ハウスボウルを使いサムレスで投げている方へ

投稿日:2017年1月9日 更新日:


最近はどのボウリング場に行ってみても、ハウスボウル(ボウリング場のボウル)を使い、サムレス(親指を入れない)で投げている人を見かけます。

両手投げで投げている人も、かなり多くなってきました。

実際にJBCのジュニアへの指導では、両手投げの指導を行っていまうので、もはや両手投げが主流になってきそうな感じもします。

そこで、ハウスボウルで両手投げ、またはサムレスで投げている人に提案ですが、ハウスボウルではなくヤフオクなどで1,000円程度で中古のマイボウルを購入して投げてみてはいかがでしょう。

ハウスボウルは素材がプラスチックで、更にボウル内部のコアが曲がるコアではないので、どうしてもPBAの選手が投げるような強烈なフックはかかりません。

でも、サムレスであればヤフオクで購入した中古の使い古しのボウルでもすさまじいキレが生まれます。

ローダウンで投げている人たちは、あえてあまり曲がらないボウルを投げています。なぜかと言いますと、曲がりが大きいボウルでは曲がり過ぎますし、動きが大きすぎて点数が出ないからです。

でも、通常の投げ方をしている人は1年もボウルを使うと少ない回転数では曲がらなくなり、そのボウルをお払い箱にしてヤフオクに出品してきます。

サムレスや両手投げで投げている人には、ちょうど良いボウルになっています。

もちろん練習用として購入するわけですので、ドリルしなおす必要はありません。中指と薬指が穴に入ればそれでOKです。

送料はおよそ1,000円程かかりますが、2,000円でマイボウルを手にすることができると思えば安いものではないでしょうか?


それでも高いと感じる方は、中には1円というボウルもたくさんありますからそれでも十分です。

ハウスボウルとマイボウルの差の違いを是非味わってみてください。きっと、大満足すると思います。
ハンドメイズ・テイル
U-NEXT
 



-ボウリング
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

これからのボウリングは両手投げに叶わない時代になる

現在、ボウリング界は両手投げがグングン伸びてきています。日本のプロでも両手投げの選手が登場し、レジャーボウリングでも片手投げのサムレスで投げる若者が増えてきています。 PBAでも結果を出すのは両手投げ …

サムホールは楕円にするべき

よくサムホールを紙やすりで削っている人を見かけます。私も昔は紙やすりで削っていました。 今はスクレーパーで削りますが、サムホールの穴は指に合わせて楕円にしています。親指は楕円ですので、親指に合わせて横 …

ローダウン系のボウルを投げたいならまず脱力で球速35kmのストレートから[ボウリング]

どんなボウリングを求めているか ボウリングにはスタイルがあります。 大きく分けるとストローカーなのか、ローダウン系なのか。 自分が求めるボウリングのスタイルにより、求める指導者も違ってきます。ローダウ …

サムホールの調整には養成テープがお勧め

ボウリングの中級者以上の方なら、サムホールの調整の重要性を認識いていて自分で合うテープを様々試されたことと思います。 私も、ありとあらゆる物を試してみました。シリコン、ゴム板、フェルト、市販のボウリン …

ボウリングの用語説明

ボウリングの起源はいつ? Wikipediaによりますと、紀元前5000年ころには古代エジプトの墓からピンとボウリングのボウルが発見され、そのころからすでにボウリングに似たようなものがあったとされてい …