ボウリング上達への道と知識

ボウリングの初心者が上級者になるまでに必要な知識を提供していきます。ローダウンの練習をされている方も参考にされてください。

ボウリング

アルファジャッカルはどんなボウル

投稿日:

アルファジャッカル

MOTIV からアルファジャッカルが販売されました。ジャッカルファンとしては気になるところですが、その性能はどのような物でしょう。

カバーストックは Coercion HVということで、このカバーストックはトライデントアビスで採用されています。ヘビーオイル専用カバーストックとも言えるものです。ジャッカルマジックはジャッカルゴーストのリメイク版ですが、ジャッカルマジックよりも更にオイルに強いのが、このアルファジャッカルになります。

さて、ここからは個人の好みになると思いますが、オイルに強いボウルは通常はオイル内ではスキッドするのにオイル内でレーンをグリップするということになります。

オイル内でレーンをグリップするということは、逆に言いますとオイル内でフレアを使う傾向があるということですので、オイルを出た後のボウルの動きはオイル内をスキッドしてドライゾーンでグリップするボウルよりも動きが少ないという言うことです。

ジャッカルマジックを箱だし状態で使用しても、オイル内でグリップする傾向がありました。ですから、私はジャッカルマジックは箱だし状態ではなくある程度使い表面が光始めてきたころが丁度私のイメージするボウルの動きになりました。

アルファジャッカルは、ジャッカルマジックよりも更にその傾向が強いわけです。私が思うにアルファジャッカルが向いているボウラーのタイプは、クロス気味に投げるボウラーだと思います。

板目7枚目当たりをクロスに投げるボウラーであれば、レーン中盤はオイルのある10枚目~15枚目辺りを通りますが、この時アルファジャッカルであればオイルが厚いコンディションでもレーンをキャッチしてヘッドピンに寄っていくと思います。

逆に幅を取って投げたいボウラーは、箱だし状態ですと5枚目当たりまで膨らませたいと思っても、5枚目に到達する前にボウルはレーンをキャッチしてしまい上手く外のフッキングポイントに出せないと思います。幅を取って投げるボウラーはポリッシュして、出来るだけスキッドするようにしなけてはダメです。

ジャッカルのコアは、ワンモアフックを期待できるコアで曲がりが継続しますので、アルファジャッカルを購入した時は自分がどのタイプのボウラーなのかを理解して、ボウルの表面加工を意識して自分のアングルに合わせて使うと良い結果がでると思います。

いずれにしてもアルファジャッカルは、朝一コンディションとかトーナメントでのヨーイドンでの使用に適したボウルで、中盤以降では出番はないと思います。

-ボウリング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カバートリボルト

ボウリングの失敗しないニューボウルの購入の仕方

ボウリングのボウルを購入すると、殆ど1年位でまた新しいボウルを購入する人が多いと思います。それは、それで良いのですが購入した後に気に入らないであまり投げないうちに次のボウルを購入する人も多いのではない …

ロイヤルリボルトはカバートリボルトの色違い?

ABSからロイヤルリボルトが販売されました。2019年の11月のことです。 カバートリボルトは言うまでもなく傑作中の傑作ボウルで、何度も再販されてきました。カバートリボルトの後に、ユーナイティッドリボ …

ボウリングの縦回転と横回転のボウル

縦回転のボウル 私が理想とするボウルは縦回転でアクシスローテンションが入ったボウルです。下の図のようなボウルです。 トラックはサムホールから5cm位離れ、縦回転でアクシスローテーション(舵角)が10度 …

オメガクラックスはどんなボウル?[ボウリング]

ストーム社からニューボウルでオメガクラックスが販売されました。 新素材の[GI-20パール]カバーは、数値上ではオイルに最強の素材となっていますがパール素材ということもありスキッドも見込めるようです。 …

サムホールの調整は自作スクレーパーで

ボウリングをしていると、時々サムホールの穴を大きくしようとして長時間紙やすりで削っている人を見かけます。 中には何年もボウリングをしているのに、スクレーパーという道具を知らずに紙やすりで削っている人も …