ボウリング上達への道と知識

ボウリングの初心者が上級者になるまでに必要な知識を提供していきます。ローダウンの練習をされている方も参考にされてください。

ボウリング ボウル

Motive リボルト2020はもしかして!

投稿日:2020年2月14日 更新日:

リボルト2020

リボルトシリーズで私が気に入っているボウルはカバートリボルトだけ!後のリボルトシリーズは気に入りません。


さて、今回のリボルト2020ですが、これは非常に気になります。
気になります!気になります~!!
リボルトシリーズは、どれもコアが同じです。
カバーストックだけが違う訳です。

初代のカバートリボルトは、このコアとカバーストックのマッチングが神レベルでした。何度再販されたか忘れる程再販されました。
昨年の初秋にプロから、今年の冬に再度カバートリボルトが再販されるよと言われていました。

ところが、出てきたのはこのリボルト2020でした。
未だにカバートリボルトへの人気が強いので、メーカーとしてはカバートリボルトを超えるリボルトを出したいのでしょうが、なかなかそれが実現していませんでした。

しかし、今回のリボルト2020はもしかしたら、カバートリボルトが再販されなかった穴を埋めることができるかもしれません。

まず、私が「良し!」と思ったのは、カバーストックを極端に強くしなかったことです。
ボウルを曲げられない初心者は、何かと「曲がるボウル」「カバーが強いボウル」を求めますが、上級者は違います。

コアとカバーのバランスを重視します。

カバートリボルトはそのバランスが神レベルだったわけですが、今回のリボルト2020もその可能性を秘めています。

カバーが強すぎないから、ある程度先までボウルが行ってくれるわけです。そして、フッキングもいきなり「ガツ!」と噛むわけでは無く柔らかくジワジワっと噛んでくれます。
このバランスが重要です。

ボウルは先まで走るけど、その後滑る訳でもなく、ガツっと噛んでいきなり曲がりそれで終わりという訳でもなく、ジワジワ~っと噛んでフッキングが持続する。

こんなボウルに見えました。

このボウルは買いだと思いました。

-ボウリング, ボウル

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ボウルスピードが遅すぎる人、速すぎる人、理想のスピードは?[ボウリング]

ボウリングで投げるボウルのスピードは、どの位が理想なのかと言いますと、ピンヒットまでにかかる時間が2.2秒ですとアメリカのPBA選手レベルで、2.5秒位ですとJBCやNBFで投げている競技ボウラークラ …

サムソリッドやフィンガーグリップはオイルがホールに入ってくるのを防いでくれる

サムソリッドの役目 ボウリングのボウルでサムに穴を空けるときに、普通はサムソリッドというプラスチックを中に入れてそれに穴を空けます。 でも、PBAのプロを見ると結構サムソリッドを使っていないプロが沢山 …

オメガクラックスはどんなボウル?[ボウリング]

ストーム社からニューボウルでオメガクラックスが販売されました。 新素材の[GI-20パール]カバーは、数値上ではオイルに最強の素材となっていますがパール素材ということもありスキッドも見込めるようです。 …

ボウリングのボウルを投げるとポンと音がする

ボウリングのボウルを投げた時に、ポンと音がする人がいます。何も知らない人はその音が不思議に思います。 私などはボウリングを始めたばかりの時に、他の人が投げていてその音がした時におかしくてついつい笑いた …

ロイヤルリボルトはカバートリボルトの色違い?

ABSからロイヤルリボルトが販売されました。2019年の11月のことです。 カバートリボルトは言うまでもなく傑作中の傑作ボウルで、何度も再販されてきました。カバートリボルトの後に、ユーナイティッドリボ …