ボウリング上達への道と知識

ボウリングの初心者が上級者になるまでに必要な知識を提供していきます。ローダウンの練習をされている方も参考にされてください。

ボウリング ボウル

オメガクラックスはどんなボウル?[ボウリング]

投稿日:2020年2月16日 更新日:

ストーム社からニューボウルでオメガクラックスが販売されました。 新素材の[GI-20パール]カバーは、数値上ではオイルに最強の素材となっていますがパール素材ということもありスキッドも見込めるようです。

カバーストックGI-20パールリアクティブ
コアカタリストコア
コア形状非対称
RG2.500
ΔRG0.052
硬度7375
表面加工3000グリット・アブラロン
ホワイト/コッパー/グラファイト
コンディションM,MH

クラックスと言いますと、オイルに強い最強のボウルというイメージですが、今回はソリッドカバーではなくパールカバーになっていますのでスキッド感が増しています。

45フィートのヘビーコンディションでも、問題なく曲がってくれそうです。曲がり方はどうやらワンモアフックという感じではなさそうなので、曲がり始めたら更に食い込んでいくような曲がりのイメージはないようです。更に食い込んでいくイメージではないようなので、予想外に入り込みヘッドピンに突き刺さりスプリットというダメージは減りそうな気がします。コントロールはしやすいと思います。

このボウルは、回転数が少ない人には上等な武器になりそうです。オイルが厚いコンディションでは回転数が少ない人はノーヘッドとなりがちですが、曲がりが強いボウルなので逆にスッポヌケ状態になるのが難しいと思います。

-ボウリング, ボウル

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ボウリング サムレス

最近はボウリングも両手投げの人が増えてきました。若い人が多いのですが、年配の人でも結構見かけるようになってきています。 若い人はあっという間に両手投げをマスターしていくのですが、年配の人はいつまでたっ …

ボウリングの用語説明

ボウリングの起源はいつ? Wikipediaによりますと、紀元前5000年ころには古代エジプトの墓からピンとボウリングのボウルが発見され、そのころからすでにボウリングに似たようなものがあったとされてい …

フィジックスMを投げた感想

フィジックスの人気が絶好調なのですが、私もその人気についフィジックスMを購入してしまいました。 初代フィジックスが爆発的に売れて、続けてフィジックスM、アストロフィジックスと来ていますが、どれもコアは …

桑田カップ2020は大失敗!!

桑田カップ2020が今年も開催されますが、完全に読み間違いをした感じがします。あちこちの会場で参加する人の人数が思わしくなく、参加するだけで予選通過や参加するだけで県大会通過し本大会へという県すら出て …

ボウリングでかっこよく投げたい

ボウリングで一番かっこよい投げ方をしている人、皆さんが憧れている人は誰ですか。憧れる選手は人それぞれですので、かっこよく感じる人も皆違うと思います。 私は、断然EJ Tacketがかっこよく感じていま …